3866 normal 1367772388 aj2013logo b

Agile Japan 2013 福岡サテライト【トラックB】

2013-05-26(日)10:00 - 18:00
たが Susumu Yamazaki Kashihara  Yorihito 小宮孝介 (Kosuke Komiya) umakoz Shota  Kubo 伊藤慎一郎 + 3人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

3,500円 会場払い

福岡サテライトの「トラックB」は、アジャイル開発手法の一つであるスクラム(Scrum)のイロハを、丸一日かけて実践的に学ぶことができるワークショップ「Scrum Boot Camp」です。「スクラムの概要を知りたい」「スクラムを実際に試してみたいがどこから手をつければ知りたい」という方は、是非お気軽にご参加下さい。

また、受託開発やゲーム業界などで長年実践を続けてきた講師陣がサポートしますので、「Scrumを導入してみたけど上手く行かない」という方とっても具体的なヒントを得る、またとない機会になるでしょう。

開催概要

主催

Agile Japan 2013 福岡サテライト 実行委員会

共催

福岡県Ruby・コンテンツビジネス振興会議

後援

NPO法人AIP、NPO法人Seasarファウンデーション、一般社団法人e-ZUKA Tech Studio

セッション協力

スクラム道

日時および会場

2013年5月26日(日) 10:00 - 18:00(開場 9:30)
福岡県Ruby・コンテンツ産業振興センター 5F プレゼンルーム
福岡県福岡市博多区博多駅東1丁目17−1

関連リンクなど

Agile Japan 2013 公式サイト
福岡サテライト 総合プログラム
公式ハッシュタグ #agilejapan
福岡サテライトハッシュタグ #aj13fk
SCRUM BOOT CAMP THE BOOK(書籍)

注意事項

  • 基調講演やパネルディスカッションのあるトラックAの参加登録はこちらです。
  • トラックAとトラックBを同時に受講することはできませんので、いずれか一方のみお申し込み下さい。
  • トラックBはワークショップの性質上、途中入退場はできません。
  • 昼食の用意はありませんので各自でお取り下さい
  • プログラム等は内容は今後変更となることがありますので予めご了承下さい。

プログラム【トラックB】

09:30 開場


10:00 - 18:00 【ワークショップ】Scrum Boot Camp in 福岡

途中、1時間程度のお昼休みと、休憩の時間を随時設けます(休憩の時間帯などはワークショップの中で案内します)。


終了後、同じ会場で懇親会を開催しますので、是非こちらもご参加下さい。

Scrum Boot Camp とは?

Scrum Boot Campは経験豊富なアジャイルコーチによるScrum入門研修です。

Scrumに取り組もうとしている方、あまり教育を受けないままに既にScrumに取り組んでいる方向けにAgileやScrumについてきちんと全体像を学び体験していただくことを目的としています。

ねらいと内容

Scrum(スクラム)は竹内弘高氏、野中郁二郎氏が1986年にハーバードビジネスレビュー誌にて発表した「New New ProductDevelopment Game」を元にしてジェフ・サザーランド氏らが考案したアジャイル開発手法の1つで、近年アジャイルな開発の手法として日本国内においても急速に採用事例が増えています。

一方で、コーチや経験者の指導のないままに表面的なプラクティスを導入し、結果としてあまりうまくいかないというケースも良く聞くようになりました。

Scrum Boot Campは、これからScrumを導入して開発を行うことを検討されている方、もしくはトレーニングを受けない(受けさせて貰えない)ままにScrumチームに参加されている方を対象に、講師によるAgileおよびScrumについての解説と、5人程度のチームに分かれてのワークショップを通じて、Scrumの基礎となる考え方を学ぶことができる内容となっています。

今回の講師の意気込みは、西村さんのブログ参照。

講師&サポーター

西村 直人 さん

2005年よりアジャイル開発手法を実践してきたのち、現在はお客様の組織や現場をアジャイルにすることを生業としています。またアジャイルに関するコミュニティを主宰したり、イベントや執筆・講演活動なども行なっています。仕事やこうした活動を通じて、アジャイル開発で成果がでる現場を増やしたいというのが私の想いです。

SCRUM BOOT CAMP THE BOOK 著者 / アジャイルアカデミー学長 / スクラム道主宰 / Agile Japan 実行委員 / Scrum Gathering Tokyo 2011 実行委員 / アジャイルサムライ監訳者

今給黎 隆 さん

1972年生まれ。2011年9月から、グリーで、新入社員に対する教育に従事するかたわら、開発プロセスの開発に関わる。
コンピュータエンターテインメント開発者向けカンファレンスの CEDEC の、「Scrum Boot Camp in CEDEC 2012」で講師を務め、高評価得ている。

スクラム道メンバー/認定スクラムマスター/CEDEC アドバイザリーボード/Developers Summit 2013 Action コミッティ/博士(科学)

永瀬 美穂 さん

受託開発の現場でプロジェクトマネージャーとしての経験を重ね、2009年頃より所属組織でのScrumの導入と実践を通し組織マネジメントを行う。現在はアジャイルコンサルタントとしてお客様を支援しながら、産業技術大学院大学で教鞭を執っている。

SCRUM BOOT CAMP THE BOOK 著者 / スクラム道スタッフ / Scrum Regional Gathering Tokyo2013-2014実行委員長 / E-AGILITY協議会委員 / 認定スクラムプロフェッショナル(CSP) / プロジェクト・マネジメント・プロフェッショナル(PMP)

参加資格

Scrumによるアジャイルな開発に興味を持っており導入の検討をされている方、もしくはScrumチームに参加されている方(管理職、マネージャ、開発者)で、体系的なトレーニングの受講をされたことが無い方

制限事項

  • 個人向けのボランタリーな研修ですので、できるだけ多くの方が公平に受講できるよう以下に該当する方は受講をご遠慮ください。
    • 認定スクラムマスター研修等の本格的な研修を受講されたことのある方
    • 同一企業や組織からの多数の参加
  • 過去にScrum Boot Campに参加されたことのある方でも受講可能ですが、定員オーバーとなった場合には初受講の方が優先となりますので予めご了承下さい。

修正履歴

5/8 21:20 会場の詳細を追記
5/23 主催・共催を修正
5/23 内容に西村さんのブログリンクを追加。

コミュニティについて
Agile Japan 2013 福岡サテライト

Agile Japan 2013 福岡サテライト

今年の福岡サテライトは「つくる✕アジャイル」をテーマに、ソフトウェア開発にこだわらず、新しい価値を「つくる」ことに日々向き合っている方々をパネラーに迎え、これからの「つくる」人たちに求められることは何か、参加者とともに考えていきます。福岡での事例などを共有しながら、急速に変化しつつある「ものづくり」や「デザイン」などの異分野の取り組みを通じて、お互いに学び合う場にしたいと思います。 も...

メンバーになる